クマの種類

胸元中心の上半身

クマにはいくつかの種類があります。それぞれのタイプに適切な改善方法がありますので、自分のクマがどんなタイプなのか確認してから治す努力をするようにしましょう。 青グマは血行不良が原因と言われており、疲れていたり、ストレスが溜まっていたりするとできやすいです。睡眠不足にならないようにたっぷり眠って、不規則な生活をしないようにすることが大切です。 黒グマの原因は加齢によるものです。そのため、治すのはなかなか難しいですが、コラーゲンを摂取したりマッサージをすることで改善することができます。 茶グマは、色素沈着が原因です。摩擦によってなりやすいため、目の周りをこすったりするのは控えましょう。美白対策が有効です。

どのタイプのクマも、短期間で解消できるものでは無く、なかなか治りづらいのが現実です。生活習慣の改善などでどうしても治らないのであれば、目元ケア専用の美容液を使ってみたり、パックをすることで改善できる場合もあります。自分のクマの原因がわからないのであれば、クマに有効だと言われている化粧品をいろいろ使ってみるのも良いでしょう。 また、病院に行って診察してもらうという方法もあります。レーザーや外用薬で治すことができる場合もありますので、自分で改善できなかったからと言ってあきらめないでください。 クマを治すのには時間がかかりますので、治るまでの間はファンデーションやコンシーラーを使って隠すと良いでしょう。